規定作成:令和3年4月22日
規約記号:R3-① 


利用規約 兼 同意書 (レンタルスペース)

 

一軒家まるごとレンタルスペースHanaLeeでは、快適な利用と安全性を保つため、下記の項目に準じ利用をお願いしております。

 

この利用規約兼同意書では、申込利用者をホスト、招き入れる者またはホストの顧客をゲスト、HanaLee当方をオーナーと呼びます。


1. 利用時間について
① 利用可能時間帯枠は、駐車場入庫・入室開錠から退出施錠・駐車場退場までの一切が含まれます。
② 利用終了時刻の30分前を目安に、ゲストを退室させ駐車場から出庫させ、ホストは必ず次の利用者が気持ちよく使用できるよう清掃を行い、利用終了時刻までに退室・退場してください。ゲストに清掃を手伝わせる場合であっても、利用終了時刻までに完全撤退(全員が退室し、施錠し、駐車場から退場した状態)してください。

 

2.解錠・施錠について
電子キーを発行・送信します。ブルートゥースに接続可能なスマートフォンを携帯し玄関扉前で以下の操作をしてください。
(1)スマートフォンのブルートゥースをONにする。「設定」→「Bluetooth」→「オン」
(2)オーナーから送信された電子キーのULRを開き、アプリ「Qrio」の操作に従ってください。
操作に不備があり、解錠(OPEN)ができない時はオーナーに電話(090-2428-7666)してください。
※操作に自信のないホストは、内覧・下見にて操作方法を現地で確認することをお勧めします。

 

3. 申込および支払方法について
①(1)ホームページ上で利用規約兼同意書を確認し、内容に同意し、申込フォームにより申込送信する。
(2)身分証明証(運転免許証を推奨)を写真に撮りオーナー指定のアドレスに添付送信する。後日に利用規約兼同意書を郵送しますので、署名し返送する。
ただし、利用目的、人数等を確認しオーナーが不適切と判断した場合、利用をお断りする事があります。リピート利用の申込において、利用規約兼同意書の内容に改定がない場合は、その都度提出する必要はありません。また、身分証明証等の記載内容に住所や氏名等の変更がなければ、身分証明書等の写真を再度提出する必要はありません。
②(1)利用料金の支払いは所定の期日までに指定口座へ振込してください。
PAYPAY銀行 (旧ジャパンネット銀行)

はやぶさ支店(003)
普通 / 7741359

キモトシゲオ

(2)有料で利用できる消耗品・備品・電子器具等を使用する時は、備え付けの現金収納箱に
入金してください。お釣りはありませんので、硬貨を準備してください。

 

4. 注意事項について
(1)利用時のゴミは、全て持ち帰りください。
(2)持ち込みの器材備品等の搬入搬出は、利用可能時間枠内にお願いします。
(3)飲食物のケータリングや生花の受け取りは可能ですが、日時を指定して配送会社等からの荷物の受け取りはしないでください。
(4)家具や電気器具は、床や壁に傷を付けないよう注意して移動して利用頂けますが、
終了時は元あった位置に戻してください。
(5)駐車場に駐車しきれない車両は近隣の有料駐車場をご利用ください。
(6)敷地内および近隣道路上にて大勢でたむろし大声での会話はご遠慮ください。
(7)近隣住人等の通報で警察官が訪れた場合は、その指導に従ってください。
かつオーナーに連絡(090-2428-7666)してください。

 

5.清掃・片付けについて
・次の利用者が心地よく利用できるように必ず清掃を行ってください。
・利用終了時刻の30分前までにゲストを退室させ、清掃・片付けを行う時間を確保してください。
・利用時のゴミは、全てお持ち帰りください。
・利用しなかった部屋以外は全て、モップ掛け掃除してください。フィットネスルームを裸足で使用したり発汗した場合はウェットペーパーでモップ掛け掃除してください。
・トイレ便器内に汚物のこびり付きがあれば落としてください。
・キッチンを利用した場合は、シンク内・排水受け口・レンジ周り・キッチン器具全体を拭き掃除してください。
・使用した電気器具や備品は、元あった位置または所定の位置に戻してください。
・使用した電気器具(冷蔵庫を除く)は、電源を切り電気コードをコンセントから外してください。
・フローリング床暖房を使用した時(冬季のみ)は、退室時に必ずオフにしてください。
・すべての蛇口を止栓、確認してください。
・すべての窓・扉を施錠(カギかけ)してください。ルーバー式窓はルーバーを完全に閉じてください。
・電動式の雨戸を閉めてください。
・玄関の施錠(ロックを確認)してください。
・駐車場から出庫する時は、ポールを上げクサリを掛けてください。

 

6. 禁止事項について
①室内・敷地内は禁煙です。近隣住民の迷惑にならないよう、路上でも喫煙しないでください。
②炭・薪を使ってエクステリアや駐車スペースでのバーベキューは禁止です。日中明るい時間帯であっても、大声・騒音により近隣住人に迷惑をかけないよう注意してください。
③動物の入室は禁止です。敷地内に繋いでおくこともご遠慮ください。
④宗教活動・布教に関わる一切の活動による利用は出来ません。
⑤BGM出力にスピーカーを使用する場合、近所住人に迷惑になる音量での使用は禁止です。
⑥楽器の演奏について、電子楽器に接続するスピーカーの使用は禁止。スピーカーを使用しなくとも近隣住人から音漏れ騒音の指摘があった場合、その楽器等の使用を中止してください。
⑦次のいずれかに該当するときは、申込後または利用中であっても利用の解約または利用中とします。料金の返金はありません。
(1)ホストが、申込時に申告した利用目的の内容が、利用規約と相違があった場合
(2)風紀上、または安全管理上、オーナーが不適当と認めた場合
(3)オーナーの承諾無しに利用時間を超過した場合
(4)近隣住人に迷惑のかかる恐れがある場合
(5)未成年者の飲酒及び喫煙行為があった場合
(6)ホストまはたゲストが酷く泥酔し、建物構造物の一切・備品・他人の物を破損、または汚す行為があった場合。
(7)公序良俗に反する行為、または風俗を乱す恐れのある行為を行った場合
(8)ホストあるいはゲストが反社会的団体の関係者であることが判明した場合
(9)発火物、その他危険物、強い臭いを発する物を持ち込んだ場合
(10)壁・床・備品類へのテープ類の貼付、釘類の打ち付けがあった場合
(11)オーナーの注意勧告に従わない場合

 

7.予約・キャンセル・振替について
①スポット利用
スポット利用とは、1回のみの利用または不定期で1回利用を繰り返すことをいう。
(1)申込日の2か月先の同日までの予約が可能です。
(例)申込日が9/15であれば、11/15までの日程
(2)利用料金の支払いは、利用予定日の14日前までに納付(振込)してください。
(例)利用予定日が10/29であれば、10/15までに
納付がなかった場合は、キャンセルとみなします。
(3)場合によっては、キャンセル料(予約取り消し料)が発生します。
a)利用日当日の3日前までに連絡がなかった場合は、
キャンセル料100%いただきます。
返金はありません。
b)利用当日6日前から4日前までに連絡があった場合は、
キャンセル料50%いただきます。
利用料金の50%から振込手数料を差し引いた金額を返金をします。
c)利用料金納付後から利用当日7日前までに連絡があった場合は、
キャンセル料はありません。
振込手数料を差し引いた全額を返金します。
(4)天災や安全確保上の緊急を要する事態を除いて、振替はできません。新たな日程でスポット利用を申込してください。建物・付帯設備の欠陥により使用できない場合は、全額を返金します。
※予約数に対し、キャンセルが頻発するホストについては、予約受付・利用は出来なくなります。

②定期利用
定期利用とは、毎週同曜日(ただし第5週目は除く)の同時間枠を4回利用することをいう。
(1)申込日の翌月から3か月先の予約が可能です。
(例)申込日が9/15であれば、10月から12月までの日程。9月中はスポット利用で申込してください。
(2)利用料金の支払いは、定期利用予定月の前月25日までに納付(振込)してください。
納付がなかった場合は、キャンセルとみなします。
(例)定期利用予定月の利用初日が10/5であればで、9/25まで
(3)天災や安全確保上の緊急を要する事態を除いて、振替はできません。新たな日程でスポット利用を追加申込してください。不使用となった時間枠に、別のホストがスポット利用で申込があった場合にのみ、返金または次の利用分の利用料金に充当します。返金が生じる時は、返金の金額からオーナー取り扱いの金融機関手数料を差し引いた金額をホストの指定する銀行口座へ3営業日以内に返金します。
建物・付帯設備の欠陥により使用できない場合は利用予定の日数分をすべて無料振替します。または定期利用月額の全額返金します。ただし、月4回利用のうちすでに使用した日数があった場合は、定期利用月額から使用した回数分のスポット利用料金を差し引いた金額を返金します。
(4)場合によっては、キャンセル料(予約取り消し料)が発生します。
a)定期利用月の一日を過ぎてのキャンセル連絡があった場合は、
その月の定期利用のキャンセル料100%いただきます。
返金はありません。
b)定期利用月の前月末までにキャンセル連絡があった場合は、
キャンセル料はありません。
すでに定期利用の料金を納付済みの場合は、手数料を差し引いた金額を返金します。

 

8. 責任区分について
①ホストまたはゲストが、施設の一切(設備・建具・家具・備品等)に身体の一部をぶつけて怪我を負っても、オーナーは一切責任を負いません。
②荷物等は、ホストまたはゲストの責任で管理して下さい。万一、盗難・紛失・破損等の事態が生じても、オーナーは一切責任を負いません。
②室内外の建造物・設備・備品などを破損・紛失があった場合、その損害の賠償をオーナーは利用責任者であるホストに請求します。
③建造物・設備・備品などを著しく汚した場合、オーナーは清掃料金を利用責任者であるホストに請求します。
④泥酔して室内や敷地内に嘔吐した者がいた場合、清掃料金と迷惑料をオーナーは利用責任者であるホストに請求します。

 

利用申込みの際、上記の全事項をご了承した上で、署名・提出をお願い致します。


また本人確認のため身分を証明する運転免許証等の写真の提出もお願いします。

リピート利用する場合は、この利用規約兼同意書を有効とします。
利用規約兼同意書に変更・改定がなされた場合は、それ以降の利用については、新しい利用規約兼同意書にサイン、提出してください。